こんなことを思っていませんか?

考えていること…
  • 先生たちが大変だという現状だと、一番近くにいる子どもたちに悪影響が出ると思っている
  • 学校の働き方に疑問を感じている
  • 子供たちのために学校をより良い方向に変えたいとチャレンジをしているが、なかなか周りに伝わらない
  • どう考えても先生の負担に繋がっていて、効果もないという仕組みを変えたい
  • コミュニティ・スクールが広がっているが、実際には反応が悪く、実施するために負担が増えていると感じている

こんな考えを持っている方は正会員になって一緒に活動してみませんか?

T-KNITが大切にしている理念

幸せな先生たちを増やし、子どもたちへ幸せ届ける。
その【循環】を創造する

もっと詳しい解説を見るにはここをクリック

T-KNITが行っている事業

先生たちの意識改革(対話事業)

あこがれ先生プロジェクト

先生たちが『幸せ』を感じてもらうためにはまず、先生自身が『幸せ』を定義し、歩き方を伝える必要があります

対話事業では先生たちに意識改革や、テクニックを伝えていくことをし、幸せだと感じる先生を増やしています

先生を助けたいと思う人たちを増やす(学校応援事業)

コミュニティ・スクールを行うソルティー

先生たちが『幸せ』を意識できるようになっても、実現できる環境や、手助けしてくれる人の支えがなければ最幸の幸せに到達しません

学校応援事業では学校の周りにいる地域の大人が主体的に協力し、実践できる環境を創り出せる手助けをしています。

事業内で行っている活動

対話事業

  • 対話の場づくり
  • セミナー
  • 講演会の企画
    など…

学校応援事業

  • コミュニティ・スクールサポート
  • コーディネーター養成講座
  • 学校に役立つツール開発・評価
    など…

事務局

  • 会員間の情報伝達
  • 報告書、資料の作成・整理
  • メルマガの配信
    など…

T-KNIT正会員の魅力

T-KNITは、学校の仕組みを今一度根本から見つめ直し、
本当の「子供たちのため」を実現するために教員支援を進めたい!という方が集まっています。

その魅力となっている大きなポイントは以下の3つです。

自分自身を変革する

握手

人生に意味付けしていくのは自分自身。そのためには自分自身で気付いていく必要があります。

そのため、T-KNITでは教員も地域も関係なく、同じ志の元に集めています。さまざまな人に会い、広い視野を身に着け、体験を共有し、対話し、共に取り組みをする。活動を通して自分自身にイノベーションを起こしていくことを大切にしています。

課題を共有し、みんなで考える

集合

日常の中での気付きや、体験から課題が生み出されます。その一人の困りごとはみんなの困りごとかもしれない。

T-KNITでは抱えている課題を共有し、どうすれば良いかをみんなで考えることによって、より良い方向へ向かっていきます。

やりたいから参画する

チーム

T-KNITには、いろいろな依頼や、やりたいことが共有されます。その都度、たくさんのプロジェクトが生まれていますが、全員副業で関わっています。

声はかけますが、決して無理はさせず、「やらせる」のではなく、「やりたい」から関われるような関係性を作るようにしています。

収益の使いみち

コミュニティに参画する理由には
何か価値をもらおうという[バリュー型]と、みんなで理想を達成しようという[ビジョン型]があります。

T-KNITは[ビジョン型]になります。

何か理想を達成しようと思った時に
必ず必要になってくるお金の課題。

ここで集めるお金はみんなの応援や寄付であり、
みんなで使うためのお金です。

※運営者もお金を払って参加しています。

例えば下記のようなことのために使われます。

T-KNIT内の事業予算として

得た収益は公開し、みんなのお金として何をどこにどのくらい割り振るのか?を話し合って決めています

自分たちへ還元する、活動をするためのお金にするのも自分の意思で決めていくことに意味と価値があります。

会員がもっと便利になるために

T-KNITではSlack、ZOOMなどの他に有料のツールや、サービスを活用させていただくことが多いです。

活動をより円滑に、活発化するためにさまざまなサービスにお金を投資し、会員の「やりたい」を実現できるようにしていっています。

自分の理想を叶えるためのお金

自分たちのお金は自分たちで、しかも他人との調和をしながらにする。

そして、メンバーの中の誰かが「何かを成し遂げたい!」という気持ちが生まれた時、初めて大きな力を注ぎ込むことができるようになります。

この一人ひとりのできる小さなの力を集めることで、世の中を動かす大きな力となります。

T-KNITはどんなツールでコミュニティが形成されているの?

T-KNITの会員はオンラインのみで完結する連絡方法となっています。全国各地に会員がいるため、さまざまなツールを組み合わせて会員が活動しやすいようにしています。また、ITリテラシーが高くない方もいるので、サポートや、見守りを欠かさないように工夫しています。

Slack

各プロジェクトの状況報告、正会員同士の連絡、ミーティングなどに利用しています。T-KNITはSlackを中心にやり取りし、その他いろんなツールを使っています。

MetaLife

バーチャルオフィスを用意し、誰でもいつでも雑談や、活動ができるように工夫しています。ミーティングや、作業をする際はこちらで行っています。

Google Workspace

議事録の作成、プロジェクトの計算、スライドの作成、カレンダーの共有、会員専用サイトの作成でGoogle Workspaceを活用しています。

WordPress

公式のウェブサイト、教育情報発信メディアはWordPressを使用しています。運営(理事)や、事務局が主に使って、コラムや、メルマガを配信しています。

ZOOM

セミナー、ワークショップ、ミーティングでZOOMを使用しています。

Facebookグループ

ライブ配信はFacebookグループを活用しています。

メール

重要な情報や、賛助会員への連絡はメールを通じて行われます。

内容メルマガ会員
(無料)
賛助会員
(3000円 / 1口(年))
正会員
(1000円 / 月)
メルマガによる教育に関する情報提供
メルマガによる一般公開イベントの告知
会員限定の交流会や、セミナー
年の報告(総会資料)
プロジェクトにボランティアとして参加
Slackへの参加
プロジェクトにメンバーとして参画
プロジェクトの企画・立案
理事会への提案
総会の議決権
※ボランティアの参加はOBや、ゲスト、コラボ事業など例外はあります。

さぁ、一緒に
スクールイノベーションの種を撒こう

正会員の入会について

正会員入会までの流れ

  1. 説明会への参加

    何をやっているのか?を事前にしっかり把握するためです。3ヶ月に1〜2回程度説明会を開きます。

  2. 個別面談申し込み

    どんな想いでT-KNITに興味を持ち、T-KNITに入ったらどこに参画したいのか?T-KNITは具体的にどんな活動をしているのか?を一対一で聞きます。やりたいことと合わない、活動する時間が合わないなどのミスマッチは僕たちも望んでいませんので、ご協力をお願いします。

  3. 正会員登録

    審査のあと、正会員として正式に登録します。正会員登録費は月額1,000円です。

  4. T-KNIT正会員専用Slackに入る

    コミュニティに登録します。Slackをベースにしているため、ITが苦手な方は分かりにくい部分もあると思います。そこで、説明動画を付けたり、分からない人のために説明会も用意しています。

注意

NPO法人 教員支援ネットワーク T-KNITのSlackはオンラインサロンではありません。入会と同時に正会員として登録されるので、定款会員規則に従っていただく必要があります。

賛助会員としての募集は随時募集中です。

よくある質問

Q
教員じゃなくても参加できますか?
A

はい。幸せな先生を増やし、子どもたちへ幸せを届ける循環を創りたい!というビジョンに共感をしていただける方であれば職業・学生問わず誰でも参加できます。
最終的に役割も振られることもあるかもしれませんが、『できる人ができる時にできることをやる』が基本スタンスです。できる範囲で無理なく取り組んでください。

Q
イベントや、セミナーはできる時に参加するでも大丈夫ですか?
A

はい。参加自由です。無理のない範囲でご参加ください。

また、会員専用ホームページにアーカイブが残ることがあります。会員であればいつでも試聴可能です。

Q
料金ってあるんですか?料金の支払い方法を教えてください。
A

会員としての月額料金があります。ただし、集めているのはみんなで活動するためのお金です。

決済フォーム(Stripe)にて支払いをお願いしていますので、支払いは原則クレジットカードのみとさせていただいております。

また、支払い日は登録日によって異なるため一律ではありません。
(例)6月分を6月25日に支払った場合、7月分は翌月の25日に支払いになります。
退会はいつでもできますが、月途中の退会でも日割りの返金はありませんのでご了承ください。

Q
会費以外にお金はかかりますか?
A

プロジェクトの都合により、交通費などが必要になるケースがあります。ただし、交通費規定によって交通費・宿泊費を戻すようにしています。

また、講演会、セミナー、交流会などで別途料金が必要になる場合があります。ただ、その場合、会員は割引などの特典を受けられることがあります。

Q
教員なのですが、本名・顔出しでないと参加できませんか?
A

いいえ、Slackに入る時は所属、立場、年齢によって話しにくくなるということを避けるため、本名ではなくハンドルネームを推奨しています。

また、顔出しではなく、イラストの使用を推奨しています。
もし、イラストがない場合は無料のサービスを教えるので、そちらでお作りください。

ただし、正会員として登録する際、NPO法人の法律に則り、本名、連絡先、住所を記入いただいています

Q
申し込みをすればいつでも正会員になれますか?
A

いいえ、いつでもなれるわけではありません。各月ごとに募集期間と募集定員が異なり、個人面談により審査を通過した方しかなれません。(これは正会員として迎え入れるために必要な措置だとご理解ください)

詳細はNPO法人 教員支援ネットワーク T-KNITのお問い合わせよりご連絡ください。

追伸

僕の願いは
『幸せだと感じる教員が日本に増えて、世界一幸せな国になること』

そして、そんな教員に教わった子どもたちが『道端であんな大人のようにに生きたい!って笑顔で語る』

そんな世界が作りたいなって思っています。

ドリームプランプレゼンテーションに出させてもらった時にビジョンを語りました。
やっていることは変わっていますが、想いは変わらず。

今、私がいろいろやっているのはすべて『日本の教育界を洗濯する!』
その手段でしかないのです。

テクノロジーが発達し、2045年にはシンギュラリティがきて、
人間の仕事がロボットにとって代わる時代になった時、
本当に必要なものって人間らしさなのかなって思うのです。

たぶんですが、モノとかじゃなくて、人の心に価値が出てくる…そんな時代が来るのかなって思うのです。

そう思ったら将来ってどうなるか分からないから、明日死ぬかもしれない勢いで全力で今を生き、どんなに辛いことや、過酷なことがあっても全力で人生を生き抜く。

“誰もが認め合い、縁を紡ぎ、最幸の絆をつくり、なりたい自分に1%ずつでも近づく”

そんな自律できる人財を増やしていくことがNPO法人 教員支援ネットワークT-KNITで行っていることです。

学校にイノベーションを起こすのは僕たち自身じゃない。

イノベーションは起こそうと思って起きるものじゃなくて、やっていたら自然と起こっているもの。

そして、学校に対してのイノベーションはやはり現場の教員や、学校を取り巻く地域から起こるものだと思うのです。

僕らはそのキッカケや、種を蒔く。
公立の学校を諦めない、そんな熱意ある先生たちを応援する。

理想の未来は一気にやってきません。

一人ひとりが本当に大切なものを見極め、
自分の範囲で小さな改革を少しずつ繰り返せば無理もなく、
現場も混乱せず大きな改革に徐々に繋がっていく。

そのためには先生から幸せにしたい。

先生が幸せになると子どもが幸せになる。

子どもが幸せになると保護者が幸せになる。

保護者が幸せになると地域が幸せになる。

地域が幸せになると社会が幸せになる。

社会が幸せになると世界が幸せになる。

そのためにはたった一人を見つめていくことが大事。
学校という組織を作っているのはたった一人の人。人間なんだと。

その教員一人ひとりが
『誰もを認め合い、大切な縁を紡いで、なりたい自分に向かって幸せに』なれば、教育は変わる。

それがきっと未来を作ることに繋がるんだと考えています。

ちょっとでも心の琴線に触れたと思ったら
ぜひ説明会に申し込んでください。

一緒に話せることを楽しみにしています。

注意

NPO法人 教員支援ネットワーク T-KNITのSlackはオンラインサロンではありません。入会と同時に正会員として登録されるので、定款会員規則に従っていただく必要があります。