2022年3月16日
定員6

講座の詳細

「イラストってなんか苦手…」
「自分は絵の才能がない」
「絵なんか描けない」
「子どもたちのほうが上手…」

そんな風に思って絵を諦めていませんか?

それでも、ノートやSNSでの発信、記録などで簡単な絵を描けるようになりたくはありませんか?

今回はそんな絵が得意じゃない初心者でも描けるようになるイラスト入門講座です!

この講座が他のイラスト講座と違う点は、
一般的なイラスト講座では、絵の書き方、ソフトの使い方、筆の使い方などを教えたりしますが、
それでは「ハードルが高い…」「私には難しい…」と感じてしまう要因になってしまい、
本当に絵が好きな人じゃないと習得ができなくなってしまいます。

そのような「すごい人が、すごい技術で、すごいイラストを描く」ではなく
本講座は、「だれでもが、簡単な技術で、伝わるイラストを描く」にフォーカスします。

「忙しくても、絵が苦手だと思っている人でも、見た瞬間に伝わる絵が描けるようになる」が可能になります。

その理由はすでにあなたが描いたことがある図形を使うから。
図形を描いたことがないという人はほとんどいません。
その誰でも描いたことがある図形を組み合わせて、絵が描けるようになるのがこの講座です。

その上で、+1ポイントの技術を組み合わせながら、素敵なイラストが描けるようにしていきます!

この講座を受けることで、

意外と絵って簡単じゃん!
こんな簡単で良いんだ!
これなら描ける!
文で伝えるより分かりやすいし、伝わる!

そんな「自信」をもって過ごせる時間になるよう、講師も全力を尽くします。
お会いできるのを楽しみにしております。

講師

タノ先生(元小学校教師(7年)/ 保育園運営部)
グラログ講師

教員支援メディア『アカデミア』 イラスト担当

1991年熊本生まれ。中学校で270位/271人の成績を機に、”見える化”について学び始める。2010年大学進学後、教育学科に入学。在学中は受験塾講師や学校アシスタントとして活動。卒業後は2014年〜2021年まで小学校の先生として学校教育に従事。

新しい学習や組織づくりを学ぶため2021年3月に退職。複数のNPOや小学校・保育園の現場で働きながら、大学受験と教員経験で学んだ”見える化”グラログを考案、講座を実施。4ヶ月で、日本と海外の公立小中学校、NPO、一般向けの授業をのべ300人以上に実施し、書記として国会提言資料の作成や、メディアでのイラストを担当するなど活動を多岐に広げている。

持ち物

①描くための道具

  • 画用紙・スケッチブックなどの白い紙
    • マイネーム・プロッキーなどの少し太めの黒いマジックペン
    • 可能ならばプロッキーの黄色、茶色、水色(→着色や影に使います)
  • デジタル絵の方
    • iPadなどの描くための道具

※講師のタノは、機材でiPad、アプリは主にibisPaintを活用。

②スマホなどの撮影する道具

最後に描いたイラストを写真で撮り、スマホ上で簡単に明度を調整する、トリミングするなどを行ってみます。

セミナー名 初心者でも見た瞬間に伝わる絵が描ける!イラスト入門講座
会場名 ZOOM
会場住所 オンライン
開催日 2022年3月16日
開催時間 20:30〜22:00
費用 3000
定員 6